« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.28

ヨーロッパ1

ローマ・フィレンチェ・ミラノ・ヴェネチア行ってきました。今ウィーン。とても良いです。みな元気です。
これからチェコ・ドイツ方面へ向かいます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.02.19

いろいろあるけど

3週間ほどヨーロッパへ旅してきます。3月中旬頃帰ってきます。
連絡はe-mail経由でとれるとは思いますが、返事が遅くなると思います。ご了承ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.16

生成性

レイザーラモンじゃないよ。 今日発表を終えたMさんの偉大なる言葉です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.15

紅白

早く寝すぎたため、4時頃なんとなく目が覚め、テレビつけたらアイススケートがやっていて日本勢が負けた直後。悲しくなり寝ようと思ったが、変な時間に寝たため眠れず。本を読み6時30分にかけておいた目覚ましをしっかりと止め、もう一度寝た。起きたら11時30分。その間に見ていた夢では、紅白に出て最初から歌をど忘れしたという絶対絶命の状況。夢であって欲しいと思ったら夢だったので個人的にすごく嬉しかった。なので起きたの昼でもOK。

昼飯にバレンタインをふまえチョコクロワッサンを食べておく。午後は卒論発表を聞く。みんなすばらしい。

そのあとレポートの締め切りまで1時間ぐらいだということに気がつきあわててやり始める。マトロイド中心の授業のレポートにマトロイドが一回も登場していないのはまずいが、フィボナッチヒープとかそれっぽいこと書いておいたから大丈夫・・かなぁ。マトロイドはあとでちゃんと勉強しよ。

そのあとはプログラミング。実験実験。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.13

早稲田

今日のラグビー日本選手権、早稲田vsトヨタ戦は今年度最高に面白かった。次、早稲田は東芝府中とぶつかる。かなり厳しいと思うがいい試合がみられるのではないだろうか。

それ以外はプログラミング。データ構造で1bitやそれより小さい部分削ったりしてました。世の中、light-weightに向かう中、こんなのやっている人少ないだろうと思いながら。これが1G、1Tでは大きな差になってでてくるのだ。

夜はmikioさんにいろいろ話を伺う。そして思わず飲んでしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.12

HDD

数TBのデータで実験しようとしているが、ノートPCのHDD残り容量が50MB切って不安定。単位がよくわからなくなって、10Gぐらいいいよなぁってデスクトップにおいてしまっているのがいけないのかもしれない

最近、DBの勉強(SQLとかではなく、ディスクアクセス回数の少ないアルゴリズムとか)をしてます。以前紹介したstxxlとか使ってみたり。DBもすごく奥が深いなぁ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.02.10

にくの日

正泰苑で肉くってきた。何回か食っているが、ここはうまい。
帰りの電車で、非アネハの話とかしていたら、前の人がこっちをじーっと見ている。よくみてみたら、のってた。気づいたのは初めてで、なぜかドキドキしてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

web進化論

よくブログを読んでいる梅田望夫さんの本が出た。
「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」 ちくま新書 (582) [amazon link]
最近出版した内容のまとめで、最近のウェブで何が起きているのかが延べられているが、半分ぐらいがgoogleについて。その他、ロングテールやweb2.0などのいくつか重要な概念についても触れられている。

圧倒的なコストパフォーマンス(とそれを支える技術)が今のgoogleの強さの一つ。でも、これから、ハードウェアのコストが安くなっていく中で、どのようにgoogleは今のアドバンテージを保っていくのだろう。アドバンテージを保つには、他が追いつかないような難しさの問題を解いていかないといけない。近いうちにGFSなどの独自技術を使わなくても、1Pのデータは大学や普通の企業が現実的なコストで扱えるサイズとなってくるというのはgoogleのシステム担当の人自身が講演で言っていた。その時、googleは100Pとか1Eのデータを扱っているのでしょうか。個人的には、機械翻訳がポイントの一つではないかなぁと思ってます。 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.02.08

雪じゃないか

昔から悩んでいた問題について、必要に迫られ、1日延々と悩んだらいい方法が思いついた。
数日内に実装・実証したいところ。もやもやと考えていた言語モデルもディスカッションしたら固まってきた。
やるぞー。

家と学校が遠いんだよなぁ。電車内は読書できて、実際はそんなに遠くは思わないけど、寄り道しちゃうんだよなぁ・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.05

節分

金曜は午前渋谷、午後は学科であったグーグルの講演会。その後グーグルの方々と食事。いろいろと突っ込んだ話もしました。節分で恵方巻きを食べた方がいいらしいが、コンビニ着いたのが11:55分ぐらいでお腹もすいてなかったので、ジャンボモナカアイスを食べときました。酒飲むとアイスが食べたくなる。

今日はバイト。夜はファミレスでプログラミング。思いついた色々な手法を比較実験してみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.03

DS

今日研究室の先輩のDSで少し遊ばせてもらいました。
思ったのは、ニンテンドーDSの手書き認識の精度はすごいということ。
技術的に考えれば、デバイスの精度が上がったのもあるだろうし、答えが絞られている状況だから精度が高いのだろうが(l と書いたらある文脈では小文字のエル l、ある文脈では大文字のI、あるときは数字の1と認識)。

機械学習では、問題を汎用的なものから特定分野に特化させることで精度が上がるだろうと言われていますが、実際に今回そういう状況をみてみてすごいなと思ってしまいました。面白いし、売れるのもわかる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.02.02

実験

aoe3は危なすぎる。封印しないといけない。以前みんゴルで廃人となりかけたときの二の舞になってしまう。

圧縮索引を使って大きいデータで実験開始。いろいろ新しい結果を入れてプログラミングし直してます。

複数単語の同一文書中の共起頻度を高速に求められないかなぁと模索中。既に論文ありそう。前に先輩に共起頻度を効率良く保存、かつ高速に求められるデータ構造は無いのかと聞かれたのだが、分からなかった。

昨年末ぐらいに書いた記事がcodezineで公開されてます。
succinctなbit vectorwavelet tree

こういうアルゴリズム系の話は、論文読むよりもソースコード読む方が分かりやすい場合もあります(今回の私のソースが分かりやすいかは別として。。)。私自身wavelet treeは論文では分からず、moriさんのソースを読んで初めて理解しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »