« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.25

見積もり

ソフトウェア見積り」 はCode completeなどで有名なマコネルさんの最新の本です。立ち読みしてみたら面白かったので買ってみました。

この本はソフトウェアを作る際の時間的コスト的な見積もり方法について、複雑な統計学や数学を使った学術的な部分ではなくアート部分、どうすれば良い見積もりができるか、そもそも良い見積もりは何なのかなどが書かれています。

私自身、未踏やら、研究関連や趣味でいくつかソフトウェアを書いてきましたが見積もりがうまくいったためしがありません。たいてい遅れます。
それは作業量を少なめに見積もっていたこともありますが、「学生症候群」とよばれる、問題があることがわかっていても締め切り間際までやらないということを逆に利用して、締め切りを早めに設定することをしていたんだと思います。しかし、その方法がこの本ではばっさりと切られており、見積もりが適切であることよりいいことはないということがあります。これはひとつにプロジェクト遅延が与える影響が過大見積りをした場合に比べて大きいということがあります。土台がまずいと後で直すのは難しいということです。やる気が出ない場合の問題はまた別に解決しないといけないですが・・

また、これぐらいかかるかなという見積もりをした後に、同じ問題に対し最小と最大でどれくらいかかるかの見積もりをした場合、最初の見積もりが最小の見積もりにかなり近く、開発者はかなり"楽観的"であることが示されてます。で、どのように修正したらいいかなどが書かれてますがそこまで書くとまずいですね・・読んでみてください。

で今自分が携わっているタスクの見積りをし直してみましたが、結果としては最小の見積もりのケースでがんばるしかないという結果に。何か削れるかなぁ・・

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.11.20

中野佐世保

中野をぶらぶらと歩いていたら佐世保バーガーを発見したので、いつか行ってみようと思い先日行ってみました。
おいしかったですが、学校近くにあるファイヤーハウスのようなアメリカンな感じとは違う。誰かに聞いた丼という表現がぴったり。おなかいっぱい。またいってみよ

あと、最近発見した中では、上島珈琲の黒糖珈琲がおいしい。しばらくはまるでしょう。

運動不足で何かしようと思ったのですが川沿いを走るのを飽きたので、知らない道を適当にまっすぐいけるだけ行って、適当な時間になったら家に戻れるようとがんばるというランニングをしてみました。完全に手ぶらなので途中でギブアップできずさぼれないことがいいとこ。実際結構走りましたが楽しかった。GPSとかで位置を記録しながらとかだとさらに楽しいかも。

あとはプログラミング。チューニングが楽しい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.16

情報理論

Elements of Information Theory (amazon)は、ずっと昔読んで以来だったのだが、2版が出たということで復習も兼ねてもう一度読んでみました
この本は情報理論の教科書として一番有名なもので理論的な工学的なことまで問題と共に一通り触れる。新しいところとしてはネットワークコーディングの話とか金融工学、機械学習で良く使われるようになったMaximum Entropyの話題もあったりして盛りだくさん。

圧縮自体もおもしろいですが疎行列の生成モデルや(indian buffet process)、係り受けの生成モデルなどやることはたくさんありますね

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.11.10

研究会の秋

月曜はOSSの全文検索の発表がやっているということDB研究会行ってきました
昼飯食べた後に、インド系の方から情報科学センターはどこかと聞かれてそれはちょっと分からないので、反対方向にある交番で聞いてくださいといって、会場戻って午後最初のセッションの招待講演がその道を聞いた人だった。間に合ってよかったです。
終わったあと食事をしに行ったのだが、白熱してしまいました。私はその日のうちには家にたどり着けませんでした。

水曜はアルゴリズム研究会。ディリクレ過程の解説があるということで気合いを入れていったが、壁は厚いということは分かった。実装はできそう。終電で帰りパワポを作らないとというところでパソコンの液晶が割れている。

木曜は自分の発表。進捗報告をする予定だったが以前の発表をつかいまわすということで。
次回までに頑張りたい

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2006.11.05

読書の秋

Measure, Integral and Probability (Springer Undergraduate Mathematics Series) (ペーパーバック) [amazon]
測度とかルベーグ積分とかの話を一度きちんとやった方がいいと思い、薦められた本。確かに読みやすい。勢いで5章ぐらいまではやったが、後半を登るのはきつそう。授業でこのへんやってるのかな。

Compilers: Principles, Techniques, and Tools (ハードカバー) [amazon]
後半のJITの話とかはよく知らなかったので参考になる。これも勢いがなく一部分しか読んでない

Pattern Recognition and Machine Learning [amazon]
グラフィカルモデルの話(しかしここはサンプルでよめちゃう)をきちんと読める数少ない本。今年出ただけあって新しい話も入ってる

今の自分の研究と関係していることでデータストリーム系のも最近良く読んでます。
approximate frequency counts over data streams [pdf]
N個の要素中でs回以上出た要素を全て挙げよという問題に対し、データを一度しか操作せず、バッファのサイズも限られている中で候補をも近似保障有りで求めるアルゴリズムを提案。実装も簡単。1Tとかカウントできちゃう。

--
今日はゲノムひろばに行ってきました。個人的には、ゲノムと全然関係ないが匂いと味が同じ化学物質なはずで何が違うのかが分かったことがよかった。聞いた話では匂いは揮発性物質で、味は水溶性物質だとか。ほほう。

あとは、吉祥寺から新宿まで中央線沿いに歩きとおした。とても疲れたが、予想以上に面白かった

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »