« 本の紹介 | Main | Bep: 最小完全ハッシュ関数を用いた連想配列 »

2007.10.12

統計科学

今月の数学セミナーは「統計科学のすすめ(その2)で最近のベイズ理論っぽい話がいろいろと書かれてます(献本ありがとうございます)。

伊庭さんは相変わらず抽象的なことを分かりやすく説明するのが上手ですし、持橋さんは言語モデルの最前線の話を解説しています。数学のバックグラウンドを持った人とか中/高校生がこの本を読んでどう思うかが興味深いです。


|

« 本の紹介 | Main | Bep: 最小完全ハッシュ関数を用いた連想配列 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 統計科学:

« 本の紹介 | Main | Bep: 最小完全ハッシュ関数を用いた連想配列 »